今から建てるなら できるだけ電気を買わない先進の暮らしを。 今から建てるなら できるだけ電気を買わない先進の暮らしを。

GEEN MODEL GEEN MODEL

※1 [試算条件]グリーンモデル:太陽光/9.72kW、蓄電池/12kWh・グリーンモード、建築地/名古屋、電力データ/実邸HEMSデータをもとに試算、電力契約:中部電力「スマートライフ(夜とく)」(2021年9月時点)、オール電化、快適エアリー (1階)、エコキュート、延床面積:121㎡、UA値0.54(実際にはお客様の邸ごとの敷地条件、プラン、設備仕様、生活スタイル、今後の購入電気代単価の変動などにより電力を賄える期間が半年に満たない場合があります。)※2:蓄電池の残量がない場合は、電力は使用できません。同時に使用できる電力には限りがあります。[「家まるごと仕様」の注意事項]生命にかかわる機器(医療機器等)は別途電源の確保が必要です。分電盤の容量が75Aを超える場合や、エレベーター採用の場合には、別途分電盤が追加で必要となり、当該追加分は「家まるごと仕様」の対象外となります。家電、機器の種類によっては、動作しない場合もあります。※3:気象警報(大雨・洪水・暴風・暴風雪・大雪・波浪・高潮)と連動し、エコキュートの沸き上げを自動で開始します。積水ホームテクノ製のエコキュートが対象です。この機能を使うにはエコキュート本体費用とは別に費用が掛かります。事前にHEMSの設定が必要です。※4:停電時において、電気自動車の電池容量が放電下限値(車種により異なる)またはセキスイハイムが販売するVtoHシステムに設定されている放電下限値のいずれかを下回る場合、宅内に電気を供給すること(放電)や、夜間(太陽光発電システムで発電できない時間帯)にEVに充電することができなくなります。また、電力が使える範囲は事前の設計により異なります。同時に使える電力には限りがあります。

標準パッケージ仕様/おすすめ仕様 標準パッケージ仕様/おすすめ仕様

※5 PV容量について:資源エネルギー庁 再生可能エネルギー 設備導入状況(2021年3月末時点)住宅用PVの新規認定容量と件数から算出。新規認定分767.5万kW/1,619,792件=4.74kW/邸
※6 経済産業省 資源エネルギー庁・一般社団法人 環境共生イニシアチブ資料より算出。

スマートパワーステーションFR 新グリーンモデル ファーストオーナー募集 スマートパワーステーションFR 新グリーンモデル ファーストオーナー募集

長野県エリア 毎月先着順 長野県エリア 毎月先着順

[お申込み条件]
●⻑野県内(積雪エリアを除く)で⼟地をお持ちの⽅、また購入予定の⽅が対象となります。
●当社指定日までに建築着工が可能な⽅。
●お申し込み後、ご建築予定地の現地調査をさせていただきます。ご建築予定地によってはお申込みをお断りする場合があります。
●建築時または完成後・入居後の⾒学会開催及び、取材にご協⼒いただきます。また、広告物に写真を使⽤させていただきます。
●設備仕様の詳細は、営業担当とお打合せの上、ご決定いただきます。
[募集について]
今回募集するグリーンモデルファーストオーナーは各エリア毎⽉先着順です。
エリア別の毎⽉の募集邸数:東北信エリア10邸・中南信エリア10邸。募集邸数に達し次第、受付を終了させていただきます。
他キャンペーンとの併⽤はできません。 ※詳しくは係員にお尋ねください。※掲載写真は全てイメージです。
[お申込み⽅法]
お近くの展示場へお問い合わせください。